間もなく…

本日、2回目の投稿です。

みなさま、今年もいろいろとお世話になりました。
この1年、我が家は、ピースをはじめ、家族全員が健康で、楽しく過ごすことができました。
これもみなさま方のサポートのおかげです。
ありがとうございました。

そして、良い年をお迎えください。
[PR]

by peace-corgi | 2011-12-31 23:50

上海の環境事情 その2

★上海の 車 事情
上海はとにかく車が多いです。
いつの時代の車?っていうような古い車から最新式のベンツ、BMW…
そんな車が走り回っています。
渋滞は当たり前。そして極端なことをいえば、50cm~1m車間が空けば車線変更ができ、隣の車との隙間が10cmでも擦ることなく運転できる技術が求められます。
ボク自身、決して運転はヘタな方ではないと思っていますが、この上海は別。
運転できるとは思わないし、しようとも思いません。
上海で運転できる秘訣は、もちろんドラテクもありますが

勇気と決断

だと感じました。
上海市内の主要道路や高速道路は片側3~4車線はあるのですが、絶対的なキャパ不足です。
ということで、上海では車の数を抑えようとナンバー登録に70万ほど必要になったとか…
はたして効果が出るのか注目していきたいと思います。

★上海のオートバイ事情
前述したように車の維持にはお金がかかるので、ご多分に漏れず自転車と原付はウジャウジャいます。
原付は自転車と同等と見なされるとかでヘルメットの着用義務や灯火整備の義務はないそうです。
加えて環境対策として「原付は電動かLPG以外ダメ」となったので、辺りが暗いときには音もなくクラクションを鳴らされたりして超ビックリします。
何だか先進的な取り組みも社会ルールの低さから ボー(゚ρ゚*)  (*゚ρ゚) ボー な感じですね。
安全・安心っていうキーワードが欠落しています。
a0086656_1655254.jpg

a0086656_1655449.jpg

a0086656_16555825.jpg

[PR]

by peace-corgi | 2011-12-31 16:56

上海の環境事情 その1

3泊4日の上海でしたが、プライベートとはいえ、いつも「環境」のことが頭にありました。
その中からピックアップします。

★上海では太陽光発電が目に入らなかった…
 上海では個人住宅地に行かなかったからか、太陽光発電は全くと言って良いほど目に入りませんでした。
 その代わりとしてか「太陽熱」利用システムはボチボチ設置されていました。まぁ、コレはコレでエネルギー消費を下げる大きなアイテムなんですけどね。
a0086656_18553212.jpg

★飲み水はミネラルウォーターで
 中国の水道水は硬水なので「生水は飲めない」と思った方がよいです。
 ボクが泊まったホテルでは、1泊あたり500ml2本の無料ミネラルウォーターが付きましたが、それでも足りない場合は部屋の冷蔵庫にあるものを飲むことになります。金額としては20元(1元は約12円)だったかな。..
 移動中のバス内にもミネラルウォーターはありました。コチラは500mlで5元。
 高速道路サービスエリアのコンビニっぽいところでは何と2元。.. う~ん...
a0086656_1965426.jpg

★白熱電球は…
 温暖化対策なんでしょうか。白熱電球を見かけることは少なく、ほとんどが蛍光球に変えてありました。
 LED電球は… 見なかったな。..
★スーパーでは
 ホテルの隣に大きなスーパーがあったので、出かけてみました。
 精算時に… レジ袋が必要かどうかを聞かれ、必要と応えたら「0.2元」取られました。
 悪い意味で言っている訳ではありません。
 環境に配慮しようとする取り組みが進んでいることが分かり、素直に嬉しく思ったのです。
[PR]

by peace-corgi | 2011-12-30 19:07

上海最終日 午後

さぁFinalです。
最終日の午後は田子坊散策から。
ここは、おしゃれなカフェや雑貨店が並んでいる場所。
細い路地が網の目のように入りくんでいるので、時間の関係で行動が制限されているのがとても残念です。
a0086656_10345646.jpg

a0086656_2045525.jpg

a0086656_2052291.jpg

a0086656_2054429.jpg

a0086656_2062751.jpg

a0086656_207642.jpg

日本でもこうした地域に良く見られる傾向として「お店の入れ替わりが激しい」ことが挙げられますが、添乗員さんによれば、それは「田子坊でも同じ」とのこと。厳しいのは、どこでも同じですね。

そして最後の訪問地です。
日本の森ビルが開発・運営を手掛けた「上海ヒルズ」と上海シンボル「東方明珠塔」です。
前者は、何と地上からの高さ約460mの94階展望台から上海の街並みを眺望するとのことで、高所恐怖症のボクにとっては「超 過酷な試練」でもあります。まぁ展望フロア最上階の100階でなかったことを良しとするしかないか… 100階にはガラス張り展望トイレがあるらしい... 94階まで行くのであれば、そこも見たかったような気がします。
上海ヒルズを地上から望みます。
a0086656_20241215.jpg

a0086656_20252691.jpg

a0086656_20254688.jpg
まさに絶景。但し、この写真を撮るまでに、かな~り時間がかかりました(笑)。
それにしても、冬、雨が降ったばかり… というタイミングなのにこの視界の悪さって…

この地域は本当に開発ラッシュ。日本にも全く引けをとりません。
a0086656_20285067.jpg
そして、東方明珠塔。これは高さ468mのテレビ塔で、独特なかたちをしています。
a0086656_2030268.jpg
ここでは、売り子のお兄さんに韓国人に間違えられました。(←添乗員の方がそういってました。)

そして、帰国の途へ。
a0086656_2032616.jpg
航空会社の受付も済み、ここで4日間お世話になったふたりの添乗員さんともお別れです。
とても感じの良い方たちでした。
何もかも順調だった旅行ですが、飛行機に乗ってから離陸するまでの長かったことと言ったらありませんでした。
タラップを外してから離陸まで45分ですから…
それでも、当初の到着予定から15~20分遅れでセントレアに到着したので意外でした。
その後、自家用車で帰宅。途中で道を間違えて(←信じられん)、自宅到着は日付が変わる頃。
とにかく慌ただしいツアーでしたが、楽しかった…
また、海外に行きたいですぅ。

ちょっと失礼。..
[PR]

by peace-corgi | 2011-12-29 21:20

上海最終日 午前

いよいよ上海ツアーの最終日です。
チェックアウト後、8時に出発なので、今日も時間的に厳しい朝でした。

さて、最初は人気の水郷・七宝古鎮です。
水郷特有の白壁に黒い瓦屋根の建物が連なる街は、何と1000年以上もの歴史を持っているそうです。
a0086656_2305071.jpg

a0086656_231721.jpg

a0086656_2313534.jpg

a0086656_23276.jpg

a0086656_2322080.jpg
細い路地に七宝老街、富強路、南西路など小吃とか色々な食べる物を売ってる店がいっぱいありました。
a0086656_23121717.jpg

a0086656_23124197.jpg

a0086656_10362394.jpg

a0086656_2312597.jpg

a0086656_23131591.jpg

a0086656_231341100.jpg
口に入る物だけでもいろんな物があることがお分かりいただけると思います。..
そうしたら相方はこんな点心を買って食べてました。
a0086656_2315329.jpg
ずっとお腹の具合が芳しくないボクは「見てるだけ」でした。
[PR]

by peace-corgi | 2011-12-28 22:21

上海3日目

上海3日目は340kmほどの移動があるため、何と7時半に出発。
朝食をとる際には粗方準備が整っているように昨晩に準備。
それでも5時半起きだもんなぁ。まぁ、キツイ分は車中で寝ていくということで。..

さて、今日はテーマパークである「三国志城」へ。
詳しくは他の方のウェブサイトになりますが コチラ をご覧ください。
a0086656_2342963.jpg

a0086656_235386.jpg

a0086656_2352772.jpg

a0086656_2354686.jpg

a0086656_2374717.jpg
広いテーマパークにも関わらず、遊覧船乗船も含めて1時間足らずで終了。
赤壁(レッドクリフ)をもう少し堪能できたら良かったのに…

その後、淡水真珠工場へ強制送還。1時間オーバーも監禁され、やっと開放。
マインドコントロール、店員ベッタリ…
イヤで仕方ないけれど格安ツアーの定めなので、アルバイト感覚で我慢、がまん、ガマン…

そして違う建物での昼食後、今度は漢詩「楓橋夜泊」で有名な 寒山寺、蘇州が誇る世界遺産 留園へ。
途中、車中から「東洋のピサの斜塔 虎丘」を望みます。
a0086656_23235735.jpg


さて、コチラが日本でも “ 除夜の鐘 ” が有名な 「寒山寺」です。
a0086656_2150351.jpg

a0086656_21552413.jpg
除夜の鐘を鳴らそうと大晦日には、日本人の行列ができるそうです。
a0086656_21565270.jpg

a0086656_2275010.jpg
こんな面白い写真もパチリ。龍が獅子のおでこにかみついている図。どうでしょうか。
a0086656_2212122.jpg

その後、留園へ。蘇州第2の規模を誇る留園は“世界遺産&中国四大庭園”のひとつだそうです。
流石の景色でした。
a0086656_227826.jpg

a0086656_2273411.jpg

a0086656_22142090.jpg

これで、移動距離で一番過酷な第3日が終わりました。

上海蟹
[PR]

by peace-corgi | 2011-12-27 22:51

上海2日目

上海2日目は8時に出発。
ビュッフェ方式の朝食が6時半からなので、結構、時間的にキツイ。

さて、今日は上海市内観光が中心。
まずは 魯迅公園 と 魯迅記念館 へ。
魯迅公園だけでなく、至る所で太極拳や社交ダンス、訳の分からない運動をしている人たちが目立ちます。
a0086656_20202961.jpg
信号待ちなんか「クソ食らえ」みたいなお国柄なのに、運動だけはキチンと整列して並んでいる…
何か「摩訶不思議」な感じです。
コチラが公園内の魯迅のお墓です。
a0086656_20223963.jpg
隣接した記念館です。
a0086656_20273184.jpg
壁の文字は周恩来元首相が書いたものだとか。そしてコチラが記念館の内部です。
a0086656_20291474.jpg
ボランティアの方が日本語で説明してくれましたがアッという間に終わり、1階にある販売ブースでの時間が長かったように感じました。

次に向かったのは「多倫路文化名人街散策」ということでしたが、コレは道を歩いて通っただけ。
a0086656_20532958.jpg

a0086656_2054051.jpg

a0086656_20542090.jpg

楽しめそうなお店もあったのに残念でした。
そして、点心料理の昼食。ピータンがクセもなく、美味しくいただけました。

午後からは、明代の庭園様式が色濃く残る名園 豫園 へ。
a0086656_2182432.jpg

a0086656_219669.jpg

a0086656_219284.jpg
なかなか素晴らしい庭園でした。その後、豫園の門前町として栄えた 豫園商城 を散策。
a0086656_2174631.jpg

a0086656_21112481.jpg
ココでは翡翠の印鑑を彫ってもらいました。
自分の印鑑のほかに2本を加えて、値段交渉の末200元(約2400円)と良い買い物ができました。
ここも自由時間が30分と短く、とても残念でした。

その後、茶芸館に強制拉致され、土産物の説明・販売の試練(ボクたち夫婦は強制連行された土産屋では購入しないと決めたので…)を受けた後、上海博物館へ。ここは、中国4大博物館のひとつだそうです。
a0086656_21154614.jpg
展示物としてはこんなものです。
a0086656_21161968.jpg

a0086656_21164015.jpg

a0086656_21165536.jpg

a0086656_21171429.jpg
さすがに「中国4000年の歴史はスゴイ」と素直に感じさせてくれる博物館でした。
その後、博物館前の人民広場(正面の建物が上海市役所です)を通り、
a0086656_21193479.jpg
高級デパートや百貨店が並ぶ 南京西路 へ。
a0086656_212127100.jpg
ここも自由時間が30分。
軽いウインドウショッピングだけで終わってしまいました。

上海雑伎鑑賞
[PR]

by peace-corgi | 2011-12-26 20:16

上海 初日 午後

最初の目的地は「水郷の街・朱家角」。
ここ朱家角は、上海市青浦区の西南に位置する広さ4.7平方キロの水郷で、米や魚などが豊富な江南の台所でもあるそうです。
a0086656_1744122.jpg
こんな場面も見ましたが、正直、河川の汚れ具合(生活排水が流れ込んでますから…)から言っても、ボクは買う気がおきませんでした。..ただ、水陸交通を含めた景色も良く、上海で完全な状態で保存されている江南水郷として1991年、上海市政府により四大文化鎮のひとつに選ばれたそうです。
よって写真撮影を楽しみにしていたのですが、空港での出発遅れが響いて、本当であれば河川遊覧も含めて60分間の時間があるはずが、かなり時間が短縮されてしまいました。
そして、天気は残念ながら小雨。.. 残念です。

a0086656_17375342.jpg
コチラが入り口です。ココを入ると別世界が広がります。
a0086656_17385511.jpg

a0086656_17393824.jpg
レトロというか中国元来の水郷地帯の様子です。早足で街中を通り抜け、舟に乗って遊覧。
a0086656_17532933.jpg

a0086656_17535944.jpg
15分ほどでしたが、良い景色を堪能させてもらいました。
【もう少し詳しく朱家角のことが知りたい方は コチラ で他の方がしっかりレポしてくれています。】

さて、次は上海市内の 外灘(英語名:Bund(バンド) へ向かいます。
外灘は、租界時代の上海の中心地で当時の建築物が多く残っていることよりも、上海の中でも最も急速に発展しつつある浦東新区の中心であり、東方明珠タワーや森ビルなどの高層ビル群の存在の方が有名でしょう。ボクたちが出向いたときは、天気が悪く、夕暮れ時だったので
a0086656_1815371.jpg
こんな感じでしたが、ウェブ上の写真をチョット拝借してしまう(ゴメンなさい)と素晴らしい夜景なんですね。
a0086656_1818395.jpg
こんな夜景を見てみたかったです(オプション1人3000円で夜景クルーズがありましたが、天候が悪かったのでパスしました。)。

更にツアーは続きます。
夕食で広東料理を食べ、そして異国情緒漂うリノベーションスポット「老碼頭」へ。
但し、コチラも訪問時間帯が遅く、天候の具合もあり、30分で見学終了。
a0086656_18273787.jpg

a0086656_1828063.jpg

a0086656_18281883.jpg

a0086656_1828324.jpg
せっかく来たのに、何か勿体ない気もしましたが、ハードな初日が終了となりました。

ホテルはベスト!
[PR]

by peace-corgi | 2011-12-25 18:19

上海に行って来ました!

20~23日にかけて上海に行って来ました。
その時の様子について少しずつレポしていきます。

出発は20日の朝一便。
なんと9:35中部国際空港発… ということは、家を5時頃には出発しなければなりません。
田舎に住んでいる者にとって、これは公共交通機関の利用がほぼ不可能であることを意味します。
我が家も自家用車を選択しましたが、駐車場は「経費節減(4日間で2000円)」のため、空港手前の民間を利用することとしました。

さて、空港へは7時頃に無事到着。
既に旅行社の窓口は開いていて、簡単に受け付けは済みました。
しかし、流石に朝早いだけあって、施設がガラガラです。
a0086656_22251299.jpg

こんな様子は初めてです。時間があるのでデッキも出てみました。
a0086656_22265443.jpg

この時間帯は風がやや強く感じられました。
その後、順調に航空会社の受付、出国審査などを済ませ、9時に搭乗が始まりました。座席はほぼ「FULL」の状態でした。多少の気流の乱れはありましたがフライトは予定どおり。
a0086656_22353660.jpg
途中で出された機内食です。
a0086656_22322816.jpg
フィッシュを注文し、まさかウナギが出て来るとは思いませんでした。しかし、コーヒーはブラックではなく、超甘い状態で困りました。
a0086656_22344219.jpg
コチラがチキンです。

上海到着後、参加者のうちの3名が空港内で迷って45分も待たされたアクシデントはありましたが、ここから総勢24名のツアーが始まりました。
空港を小型バスで出て度肝を抜かれたのが交通事情。
ボクには無理です。上海では運転できません。



これが上海旅行中に悩まされた腹痛の原因だったのでしょうか… (笑)
[PR]

by peace-corgi | 2011-12-24 22:40

初雪…

今日は支店へ荷物配送。
午後、高原地域にある支店へ出向いたら… 雪が降ってきました。
“ほんわり”したものではなく、小さな“あられ”的なもの。
借りた社用車が「ノーマルタイヤ」だったため、急いで帰ってきました。
いよいよ路面凍結に注意が必要な時期。
注意しなければ...。

さて、明日からは「代休+有給休暇」をいただき、少し遠くまで相方と出かけてきます。
イヤなタイミングで こんなニュース もありますが、帰ってきたら報告させていただきます。

次回ブログは24日の予定。
それまでみなさん、お元気で。..
[PR]

by peace-corgi | 2011-12-19 21:40