<   2007年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

突然の講師役

先週の木曜日、人事課の研修担当者が「お願いがあるんだけど・・・」とボクのところへ。
何かと思えば、「ウチの市も含め近隣の新規採用者に対して研修を予定していたところ、講師予定者が体調を崩し、職務を全うできない。代わりに講師をひきうけてくれないか」というものでした。いつもお世話になっている方なので、ふたつ返事で「OK」を出したいんだけど、なんといっても研修の中身は「地方自治法」。そんなの中4日で準備ができるはずがない。
「申し訳ありません」とお断りしようかと思ったら、「環境の話で2時間お願いできないか」とのこと。それなら洗脳しちゃえとお受けすることにしました。

たまたま他団体から講演依頼があり資料を作っている最中だったので、それを完成させ、テスト(失礼)してみることにしました。
題名は「IPCCの第4次報告書について」というもの。
何か難しい題名ですが、先日ノーベル平和賞を受賞した団体が報告書としてまとめた内容をビジュアル的にかなり易しくし、地球温暖化問題について解説するモノです。
最初は眠そうだった受講者も、段々と真剣になって来てくれて、「じゃあ、どうすればいいんだろう?」というところまで、話を展開することができました。
「2時間の講義なんて長いな」と思っていましたが、終わってみれば「もう少し時間があれば」と感じました。
受講した子たちに何らかのメッセージが残っていれば最高なのですが・・・
いや、きっと残っていると思います。
次回、研修時に聞いてみようっと!
[PR]

by peace-corgi | 2007-10-31 22:14

ペットフードの安全確保に関する研究会

今ごろ?といえばそれまでなのですが、やっとペットフードの安全確保について検討する組織ができたそうです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
メラミンを含む中国産原料を使用したペットフードによる米国での犬や猫の死亡事件が発生したこと、また、米国でリコール対象とされた当該ペットフードが我が国で輸入販売されていたことなどを踏まえて、我が国におけるペットフードの安全確保について幅広く検討する。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

食の安全が問題となっているので、しっかりとした検討を行って欲しいですね。
詳細は コチラ です。
[PR]

by peace-corgi | 2007-10-30 22:29

迷子のコーギーちゃん

午前中、お客様から「コーギーの迷い犬を確保」との一報。
ちょうどその時、ボクは他用で現場に出抜けていたのですが、同僚が速やかに応対してくれてました。

カワイイさかりのコーギーの♀。
人なつっこくて、とってもよい子。

お客様は、警察や動管センターにも既に連絡済みとのこと。
よほどワンコ好きの方なんでしょうね!
ありがたいことです。

その後、確保した地域の該当ワンコを抽出し、一件ずつ電話にて聞き取り調査したのですが、なかなか飼い主が見つからない。。。
もし動管センターが来て確保されてしまうと「大変」なことになってしまうので、その際はウチで一時預かりすることを相方に了承してもらい、更に手を尽くしていると・・・

何とか飼い主が見つかったと通報者から連絡。
飼い主が迎えに来たら、一目散に車に飛び乗ったそうです。
よかったね。

でも、ピースに妹ができ、一緒に仲良くしている姿も見てみたかった気もします。
不謹慎だけど少し残念。。。
[PR]

by peace-corgi | 2007-10-29 21:25

日直!

今日は処分場の日直業務!
事務所からは職員3人が出向いたのですが、さすがに昨日の疲れが残り・・・
なんて言ってられないほどのお客様が。
だってお昼時間の40分ぐらいだけかな?お客様が来なかったのは。
開始時間前から受付したりして超大変。
途中、臨時の現場作業員とお客様の間でトラブル発生。
今日はボクが一番上なので平身低頭。
再発防止策を考えなくては・・・
課長も交えてしっかり話をしよう!

業務終了後、万歩計は16000歩を示していました。
今日は小走りでの仕事が多かったので、多少はカロリー減に貢献したかな。
[PR]

by peace-corgi | 2007-10-28 23:21

キャンドルナイト 新城

今日はキャンドルナイト当日。
半年間、みんなで知恵を出し、汗を流してきた成果が試される日。
昨年は雨に泣かされて「今年こそは」と思ってきた・・・
なんで急に台風なの?
もう 涙だよ!

朝8時から準備を開始。
雨に影響のないところから準備を進めるものの、いっこうに雨脚は衰えない。
お昼を挟み、いよいよ決断を迫られるタイムリミットが来た。

晴天用配置で行くか、雨天用配置で行くか・・・

昨年の悪夢がよみがえり、後者を選択。
途中、更に風邪と雨脚が強くなり、選択に誤りがなかったことを確認。。。
しかぁし、開始50分前に雨脚が弱くなり、晴れ間が・・・
ここで、急きょ「市章」の部分だけを晴天配置バージョンに変更。
みんなで必死に動く。
なんとか間に合った!
a0086656_2253814.jpg

どうです?素晴らしいでしょ!(設計はウチの係の若い子です。)

結果、プレイベントである「不都合な真実」の上映には800人、ボクたちのメインイベントであるキャンドルナイトには1000人のお客様がいらっしいました。
お父さん、お母さん、じいちゃん、ばあちゃん、子どもたち・・・
いっぱい来てくれました。
よかった!
(偶然Mさんも通りかかり、ビックリしましたぞ!(←って当事者しか分からんね。))
a0086656_22523981.jpg

来年は、今年の反省を踏まえ、更に素晴らしいイベントにするように頑張ろうと、仲間全員で思いました。

イベントではコンサートもあったんですよ。
a0086656_22533228.jpg

鳥肌が立つほど素晴らしい音色、歌声が響き渡りました。
感動でちょっぴり涙も・・・(←鬼の目にも・・・ってヤツか?)

片付けが終わったのは9時前。
家に帰って万歩計を見たら15000歩もカウントしてました。
日頃の運動不足解消のため、身体にも良かったかな・・・
[PR]

by peace-corgi | 2007-10-27 23:39

明日から

いよいよ日本シリーズです。
昨年、成しえなかった夢をぜひ達成して欲しい・・・
何といっても、53年振りですからね。

明日といえば昨日の日記にも記したキャンドルナイトイベントがあります。
なんと「台風」が来ているんですね。
去年も「雨」に祟られたので、今年こそはと思っているのですが・・・
[PR]

by peace-corgi | 2007-10-26 20:35

週末のご案内

今度の土曜日ですが、午後3時半頃から新城市文化会館大ホールにて「不都合な真実」の無料上映会を行います。
主催は新城ライオンズクラブ。
基本的に「予約 要」ですが、会場の1300人定員のうち、まだ400~500人分の空きがあるようですので、直接会場にお越しいただいても参観できると思います。
ゴア前アメリカ副大統領がノーベル平和賞を受賞したきっかけとなった映画です。
この機会にぜひご覧ください。

そして「不都合な真実」上映後は、会場外のはなのき広場にて「キャンドルナイト新城」が開催されます。
仲間や家族、学校、会社など様々なグループで「電気を消してスローな夜」を感じ、今一度、生活の原点を見つめ直すきっかけづくりとしてのイベントです。
こちらも、ぜひご来場ください。

詳細は コチラ でご確認くださいね。
お待ちしています。
[PR]

by peace-corgi | 2007-10-25 23:26

ソフトバレー

今日は職場でのソフトバレーボール大会。
いつものことながら「流そう」と思っていても、つい「マジ」になっちゃうんだよね。
若い子たちに勝てるハズなんかないのに・・・

今回はブロック単位で勝負を決めるルール。
ウチのブロックは全部で4チームなので総当たりで3試合、9ゲームを消化しなければならない。。。
結局8ゲームセッターとして出場して優勝!
決してボクが上手い訳でなく、ライト、レフトのアタッカーの力量が素晴らしかったことが大きいかな。
悔いが残るのは「ラス前」のプレーで右手薬指を突いてしまったこと。
「プク~」と膨れてきたので、今は湿布してます。
なので、このブログも、メッチャ不自由な状態で書いてます。
明日はどうなってるかな?
突き指は治っていても身体がズタボロだったりして。。。
[PR]

by peace-corgi | 2007-10-24 22:17

悲しいね!

昨日の話。
とある方からの電話です。
「あの~ 山で犬を拾ったんですけど…」
普通、山で犬なんか拾える訳ないし… ということで、よ~く話を聞いてみたら、拾われた犬はミニチュアダックスでした。

捨てられたんだね。
無責任だよ。
一度飼えば、ワンコだって家族のハズなのに…
野に放てば野生化して大丈夫だと思ってるのかな。

以前にも山中でいるはずのないウサギに出くわしたことがあります。
その時は確保して来たんだけど・・・

世の中、血の通っていない人が多すぎだよね。
[PR]

by peace-corgi | 2007-10-23 20:25

危機管理体制 ウチはOK!

午後5時頃、建設系のセクションから1本の電話が!
「庁舎の前で追突事故です。大きくぶつかっているので、油の流出があるかも知れません。」
電話応対者の雰囲気を察知したボクたちは、二手(現場へ急行する班と資材調達後、現場に出向く班)に分かれて現場に急行。
既に現場には2台の救急車が到着していました。
原因は、信号待ちしていた車にジープタイプの車がノーブレーキでつっこんだというもの。
突っ込まれたのはH社のF。
突っ込んだのはN社のT。
いくらボディ剛性が低いといれているH社でも、後ろの座席がなくなってしまうぐらい凹んでいるということは相当なスピードで突っ込まれたに違いありません。
ジープタイプのN社はラジエターからの液漏れ&フロントガラスは破損(フロントガラスは運転者の頭で割ったのかな?)。
冷却液の流出で車がすべったり、側溝に流れ込むといけないので、吸着剤を散布し、あとの処理は道路管理者にお願いしました。

ウチのセクションは全てがスムーズに機能しましたが、先に現場にいた道路管理者は資材が現場に到着していませんでした。
まぁ、たまたまウチがサポートする形で全体的にはOKとなったワケですが、危機管理体制を再度見直す必要があるかも知れません。
[PR]

by peace-corgi | 2007-10-22 21:32